Hatena::Groupsilver-arrow

group.silver.arrow RSSフィード

 | 

2008-01-10

USBメモリー から CentOS をインストールしてみる。

22:42 | USBメモリー から CentOS をインストールしてみる。  - group.silver.arrow を含むブックマーク はてなブックマーク - USBメモリー から CentOS をインストールしてみる。  - group.silver.arrow

USBメモリ からのインストール

  • http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/953usbinst.html

あたりが有名だけど、Windows上でつくりたいので この方法はイケてないので、

  • http://tkoshima.net/wp/archives/273

あたりを参考にしてみた。


で、インストーラ起動してみたら インストールしようとしたら boot 直後の

...

Setting up standard PCI resources

ACPI: Interpreter enabled

ACPI: Using IOAPIC for interrupt routing

ACPI: PCI Root Bridge [PCI0] (0000:00)

でとまる。


明らかに、モジュール周りの認識 / 初期化に失敗してるので、noprobe とかしてみたけどダメ

ちょろっと調べてみたら、acpi / apicカーネルパラメータがいくつか情報あったので、try.

boot: linux acpi=off noioapic nolapic

で いけた。


インストール後も yum で kernel を update しても、 パラメータつけないとコケるので、あとで bugzilla にレポートあげとこかな。


たぶん、使ってるハードHP Compaq Business Desktop 5700 で、チップセットが 比較的新しい Q963 Express だからだろうけど。

トラックバック - http://silver-arrow.g.hatena.ne.jp/silver_arrow/20080110
 |